« 米共和党大会@NY大盛況記念? | Main | 父と娘 »

September 05, 2004

ジャーナリスト?(その1)

<04/11/9追記>新潟県中越地震以来、ものすごくがんばっているガ島通信さんに、ライト点いてますかさんが厳しいトラックバックを打ちました。ライト点いてますかさんの指摘が耳に痛い一方で、ガ島通信さんの言うことが他人事とは思えず、昔書いたエントリをお二人にトラックバックすることにしました。<追記終わり>


尊敬する電脳東京が痛烈なマスメディア批判。
組織に属するメリットと属さぬメリットをいつも考え、結局組織にいることを選びつづけているゆびとまです。

いろいろなノルマがある中、与えられた時間の中で、自分ひとりで取材できることなんてたかが知れている。しょせんサラリーマン、上司に気に入ってもらえなければ、仕事を任せてもらうこともできない。自分がどんなに継続取材したいと思っていても、組織として必要ないと判断されればそれでおしまい。そしてその判断基準は、実はあまりはっきりしていない。その時々の雰囲気や感覚で決まる。突き詰めれば、「上司の趣味」ってことに過ぎないかもしれない。情報の価値判断なんてものは、極めて主観的なものだから。(もちろん、ある程度の共通認識はあります。ただ、「判断の決め手が何か」を突き詰めると、そういうことになってしまう、ということです。)

だからといって、独立すると、とたんに自分の仕事の発表の場、出口を失ってしまう。出口を握っている人たちに好きになってもらえない限り、おまんま食い上げです。わたしごときでは稼げる金もホントに少ないだろう。ネット上で意見発表できるだろうって、そんなもの金になりません。
それに、アクセスできる場所も人も激減するだろう。会社の肩書きをしょわずに、今まで会えた人のうち何人に会うことができただろうか。ほとんどゼロかもしれない。(書いててあまりに弱っちくて我ながら情けないなぁ・・・)

と、いろいろなネガティブ要因を考えつつ、自分が会社にしがみつくポジティブな要因も、考える。
「メディアはこのままじゃいかん」と気がついていて、そのために行動する意志がある(つもりの)人間として、少しでもマシな報道ができるようマスコミの中で努力するっていうのが自分の存在意義なのではないか、というのが、いろいろ思い悩んだ時に、必ずいきつく結論。
だから、ゆびとまは、行動する意志を放棄した瞬間、「ジャーナリスト」としての存在意義を失ってしまう。いろいろイヤになってやる気を失うことが最近多いのだが・・・。がんばります。

電脳東京さんにあえて一つ反論すると、マスコミ会社がどれほどすばらしい人間の集まりになろうと、メディアリテラシーの必要性やブログの可能性はまったく損なわれることはないだろうと思う。
先ほども触れたが、情報の価値判断は、結局、主観的。マスを相手にしているメディアだから、目的は「少しでも多くの人に見聞きしてもらうこと」。大衆はどんなものを求めているのだろう。そんなこと、分かるもんか。分かっていたら今頃ヒット映画量産して大金持ちだ。
脱線したが、メディアに流れる情報は、しょせん、メディア内にいる誰かの主観で選ばれたものである。
メディアリテラシーとは、言い換えると「他人のフィルターを通した事実なんて、無批判に信じちゃいけないよ」ということだろうと思っている。このことの重要性は、強調しすぎてし過ぎることはないのではないだろうか。

次の機会には、「ジャーナリスト」という言葉について、思ったところを書こうと思う。いつになるかは分かりませんが、書くぞっという意思表示のために、タイトルに「その1」とつけました。

以下、関連エントリです。
8/17憤懣やるかたない小泉総理
7/23「マスコミもブロガーも同じ人?」
7/17「黙ってろっっっ」の意味
7/12初めてのトラックバックへの反響

|

« 米共和党大会@NY大盛況記念? | Main | 父と娘 »

Comments

ゆびとまさんこんばんわ!TB有難うございました。

ゆびとまさんが色々葛藤しながらも「行動する意志のある人間」であることは痛いほど伝わってきます。今のこのご時世の中で「テレビ屋」であることを隠さず、「本音」でブログをやっているゆびとまさんはすごいです。尊敬します。

色々大変なことが多いでしょうが、これからも頑張ってください。道こそ違えど僕も頑張りたいと思います。頑張りましょう!!

その2も楽しみにしてます!!


とはいえ、まずはご自愛ください。ちゃんと寝てくださいね。。。

Posted by: 珠丸 | September 06, 2004 08:01 PM

すみません、また夜更かししてます。外はすっかり明るいです。きょうは朝からちゃんと働かなきゃならないのに・・・(でも昨日は、午後4時まで寝てました。)
行動する意志はありつつも行動するパワーが減ってて、ちょっと(かなり?)情けないゆびとまです。
珠丸さんの激励コメントに、「んんん、パワーを出さねばっっこのままではいかんっっ」と思いました。偉そうなことを言えるだけのことを、ちゃんとやらなきゃだめですね。ああ有言実行有言実行・・・

Posted by: ゆびとま | September 08, 2004 05:27 AM

 jizo.netでのコメントありがとうございました。
 記事にして再掲させていただきました。
 またちょくちょく覗きに来ますのでどうぞよろしくお願いします。

Posted by: jizo | September 13, 2004 02:26 AM

jizoさん、ありがとうございます。こちらからもちょくちょくお伺いしたいと思います。

Posted by: ゆびとま | September 16, 2004 05:58 AM

ありがとうございます。組織にとどまるか、飛び出すべきか。やはり難しい問題です。「きれいごと」や「大儀」ばかりでは世の中は動かないですし…。悩む姿を書いていくことも、大切だと考えています。

Posted by: ガ島通信 | November 10, 2004 09:37 PM

ガ島さん、コメントありがとうございました。ゆびとまはガ島さんほど根性と体力が無いので、さらにへなちょこです。なるべく言行一致でがんばりたいものです。

Posted by: ゆびとま | November 17, 2004 05:10 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ジャーナリスト?(その1):

» ジャーナリズムは社会を動かすようになるべきか [fareaster]
 グーグルニュースの発足が新聞社などの報道企業に与える影響について色々と考えてき [Read More]

Tracked on September 06, 2004 07:47 PM

» メディアリテラシーって? [jizo.net]
 先日の「映画雑感」で、非常に興味深いコメントのやりとりをしたので、記事として報告しておきます。 jizo.net: 華氏911見てきた。  以下は上記コメント... [Read More]

Tracked on September 13, 2004 02:18 AM

» 組織に属すること、属さないこと [ひろのきまぐれ日記]
ジャーナリスト?(その1)  さっきのトラックバックをたどって、ここへ行き着きました。作者のゆびとまさんは、  マスコミ関係のサラリーマンのようです。 ... [Read More]

Tracked on September 19, 2004 01:17 AM

» マスコミに自浄作用はあるのか [ガ島通信]
今回の問題の詳細が説明できないことへの批判はあるでしょうし、「言いたいことがあるならフリーになればいい」というのはもっともな意見です。問い合わせが会社にあり、迷... [Read More]

Tracked on November 10, 2004 09:39 PM

» パソコンのトラブルって…。 [愛と妄想の日々。]
本当は「新聞」とかいう共通テーマがあればよかったのだけど無かったのでここに。 昔は無くてもなんにも困らなかったのに、今はとても困るもの。 パソコン。 家の... [Read More]

Tracked on November 14, 2004 07:41 PM

« 米共和党大会@NY大盛況記念? | Main | 父と娘 »