« きょうは本をたくさん買ったが三国志専門雑誌が創刊されていたのに驚きました | Main | ガ島さんが新聞社を辞めてしまう宣言 »

February 27, 2005

新株予約権についてだけいえば、差し止めになるんじゃないの?

世にあまたいる専門家が侃々諤々の議論をしている中で、いまさら、ですが。
そのスジの友人たち(弁護士とか事業再生ファンド系の人)とご飯食べていたときに聞いた話です。
彼らは、裁判では、ライブドアの主張が「認められるんじゃない?」と見ていました。
そんなことは百も承知の上でのフジテレビの戦略なんだとか。
つまりフジテレビ側の狙いは、ニッポン放送の株価を押し下げて、TOBを成功させること。それさえ成功させれば、フジテレビは安泰。裁判で差し止めくらっても痛くも痒くもない、ということだそうで。

あと、リーマンの貸し株空売り手口について。
「ありゃ実際問題としてインサイダーなんじゃないの、あの手法を見逃し続ける金融庁ってどうよ」という話がありました。
そういえば、三菱自動車も去年、JPモルガンに同じ目にあっていた、と。あの時、株を貸したのは、フェニックス・キャピタルだけど。
というわけで、何度も何度も同じ手口で外資系証券さんはいっぱい稼いでいるらしいです。

堀江氏については、「ほんものの革命が起きる直前の、一揆の首謀者で、最後は磔にされちゃうような・・・。歴史に必要不可欠な存在なのではないか」と。

何はともあれ、ホリエモン、本当に目的を成就したいなら、あんなに表に出て来るのは理にかなわないと思うのですが、ひょっとしたら次のビジネスを既に考えていて、そのために思いっきり名前を売っておこうという狙いがあるのかもしれません。土曜夜のTX系のWBSでの出演では、宇宙ビジネスに進出したいって言っていたし。宇宙ビジネスをやるのはライブドアじゃないって言っていたし。

ところで、新株予約権については、村上世彰さんが激怒していましたね。村上さんのプレスリリースを勝手に解釈すると、「堀江さんがどーゆー手法で株を買ったかどうかは関係ないだろ、イヤなら上場すんなよバカ」と。「こんなことがまかり通るならマーケットがおかしくなるぞバカ」と。
村上氏のこれまでの考えからすると、「激怒するだろうな、なんで何も言わないのかな」と思っていましたか、ようやくコメントが出ました。
スジが通らないっっと激怒したときは訴訟も辞さずにやってきた人だから、今回も株主として何かやってくれないか、思わず期待してしまいます。

またもやアバウトな内容をながながツラツラと書いてしまいました。
この問題は面白いエントリが星の屑ほど立っていますが、とりあえず以下のエントリにTB打ちました。いつも皆さまハイレベルな議論で、ホントに参考になります。恥ずかしながら。
http://blog.livedoor.jp/zentoku2246/archives/14989918.html
http://shinta.tea-nifty.com/nikki/2005/02/maconsulting.html
http://www.tez.com/blog/
http://blog.drecom.jp/fallin_attorney/archive/96
http://www.richstyles.net/archives/2005/02/aeaaaaaace.html
http://kotonoha.main.jp/2005/02/24horiemon.html

|

« きょうは本をたくさん買ったが三国志専門雑誌が創刊されていたのに驚きました | Main | ガ島さんが新聞社を辞めてしまう宣言 »

Comments

ゆびとまさん、お久しぶりです。

ホリエ社長について全然高尚じゃない拙文ですがトラックバックさせて頂きました。

>「ほんものの革命が起きる直前の、一揆の首謀者で、最後は磔にされちゃうような・・・。歴史に必要不可欠な存在なのではないか」と<

本当ですね、ドン=キホーテっぽい匂いがありますよね。でも、再び蘇って欲しい、いや蘇ることを歓迎する、そんな社会でありたいです。

Posted by: kaku | March 06, 2005 05:05 PM

kakuさん、こちらこそお久しぶりです。
ホリエモン、とりあえず地裁判断では「勝ち」ましたね。
ビジネスの世界で、まったく落しどころのないケンカを吹っかけるということはどうもよく理解できませんが、それにしても面白い人です。

Posted by: ゆびとま | March 12, 2005 10:28 PM

私はホリエモン=清河八郎説を唱えています
新撰組とか結成の要因を作った幕末の引き金を引いた人です
そして、自分自身では何も成し遂げることが出来ないうちに暗殺されますが、彼がいなければ明治維新は無かったって人です

Posted by: QP | March 21, 2005 10:02 AM

>QPさま
そうそう、上記エントリで紹介した友人は、その「清河八郎」の名前を挙げていました。ありがとうございます。
もしブログなどお持ちでしたら教えてください。

Posted by: ゆびとま | March 23, 2005 12:10 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 新株予約権についてだけいえば、差し止めになるんじゃないの?:

» 村上ファンドもご立腹 [[R]Richstyles!]
方やマネーゲームのノリでメディア買収、方やぶち切れてゲームの途中でルール変更。なんかアホのオンパレードで正直、「このネタはそろそろ片付いていいんじゃないか?」と... [Read More]

Tracked on February 28, 2005 08:42 AM

» 「説明」しても意味がない場合がある [ガ島通信]
ホームページ制作 前回のエントリー「なんだ、きちんと話せるんだ!」は、携帯電話からの投稿だったため、言葉が足りずに誤解があったかもしれませ... [Read More]

Tracked on February 28, 2005 07:41 PM

» ニッポン放送の新株予約権発行問題 [Edge of the Round Table]
2月18日に「ライブドアの時間外取引」を書いて以降、フォローしていなかったので完全に出遅れているのですが、対抗措置として行われた新株予約権発行について。 毎日... [Read More]

Tracked on March 01, 2005 06:38 PM

» 同世代の人々① “ホリエモン” [ニッポンを生きる!]
私にとっての同世代の人々とは即ち“団塊ジュニア”=1970年代前半生まれの人々。 [Read More]

Tracked on March 06, 2005 04:53 PM

» 同世代の人々① “ホリエモン” [ニッポンを生きる!]
私にとっての同世代の人々とは即ち“団塊ジュニア”=1970年代前半生まれの人々。 [Read More]

Tracked on March 06, 2005 05:00 PM

» さて [ゆびとま]
話題のライブドア。 多少取材に関わって思ったことをつらつら書いてみようかと思った [Read More]

Tracked on January 30, 2006 02:21 AM

« きょうは本をたくさん買ったが三国志専門雑誌が創刊されていたのに驚きました | Main | ガ島さんが新聞社を辞めてしまう宣言 »