« February 2007 | Main | November 2008 »

September 18, 2007

Margarita passed away

海外赴任時代に私の親友だった人の母が昨日、亡くなりました。
88歳。
プレゼントをくれたり、やさしく話しかけてしてくれたり、踊ったり笑ったり、とてもかわいいおばあちゃんでした。敬虔なカソリックの信者で、日曜日は欠かさずミサに行っていた。
50年ほど前に、銀行家だったご主人と共にキューバからマイアミに亡命。ほとんど無一文の状態から、三人の息子を大学まで行かせた。言い知れぬ苦労をしたはずです。
ご主人は15年ほど前に亡くなりました。彼女は、ご主人が集めた世界中のお酒を居間に飾っていた。その中に、甕に入った日本酒があったのですが、初めて会った日本人の私がよほど珍しかったのか気に入ってくれたのか、その甕を私にくれました。大切な形見を呑んでしまうのも申し訳なくて、甕はいまだに実家に置いています。

彼女は故郷キューバを懐かしがりながら、ついぞ帰ることはできなかった。

ヒスパニック系の人たちはことのほか家族を大切にします。
親友からも、お母さんのMargaritaさんからも、家族を大切にすべきだということを何度も教わりました。
親友は、あまりに忙しく仕事ばかりしている私に、「まず何よりも健康が第一。健康でなければ何もできない。次に家族。仕事も会社も君を守ってはくれないよ」と、よく説教してくれたものです。
私はMargaritaのお気に入りの一人だったので、友人は、さっき、わざわざ国際電話で教えてくれました。
本当に久々に声を聞いた彼は泣いていた。

私自身、思いのほか強い喪失感を味わっています。涙がぽろぽろ。

大切にしてくれた人は、大切にしなければならない。

そんな当たり前のことを忘れるほど忙しく仕事をしていて、何の意味があるんだろう?

せめて自分の両親はもう少し大切にしよう。。。あまりひどく後悔しないように。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2007 | Main | November 2008 »